• トライスターズの業務改革支援サービス

    目標達成のための改革実践プログラム

会社の目標達成に悩む経営者の皆様へ。

このようなお悩みお持ちでありませんか。

自社の目標がはっきりしない

考える程、問題が湧き出てくる。何が一番の問題かはっきりせず、解決の糸口が見えない。結果、目標が腹落ちせずありきたり。

自社の状況が分かりにくい

情報システムを導入したが上手く活用できていない。従業員に聞いてもすぐに応えてもらえず、判断が遅れる。精度が落ちる。

従業員の行動が伴わない

会社全体で新しい何かにチャレンジしたいが、想いだけで終わる。従業員にもっと自発的に動いてもらいたい。活気が欲しい。

目標達成力を向上させる3つのポイント

目標達成力を向上させる3つのポイント

売上アップ、原価管理、予算管理などの目標達成に向けた取り組みが上手くいかないのはなぜでしょうか。

その原因は、問題解決・目標達成に必要な要素の検討がなされていないこと、持続性のある仕組みに落とし込まれていないこと、社員の納得・理解が得られず行動に移らないこと、これらのいずれかが不足しているためと考えています。

目標達成に必要な要素を揃える

今の問題は何か。あるべき姿はどのようなものか。それらのギャップは誰がいつどのように埋めていくのか。それらを具体的に計画していくことが必要です。

持続性がある仕組みを作る

効果を持続させるためには何が必要か。行動の指針、判断の基準、様々なアイディアが詰まった”仕組み”を作り、育てていくことが必要になります。

全員でチャレンジする

経営と現場を繋ぎ、目標に向かって全員で動き出す。何のために目標があるのか。従業員一人ひとりの納得・理解に繋げることが必要です。

3つの機能を中心とした目標達成の仕組み作りをご支援します。

目標達成に必要な3つの問いに対して、いつでも答えが出せる仕組み作り。
そして、それらを支える3人のスターの成長をご支援します。
①「我々はどこに向かえばいいのか」②「今どのような状況なのか」③「これから何をすればいいのか」

トライスターズでは、3つの機能を満たす仕組み作りを主眼に置いてご支援いたします。

目標推進の仕組み作り

経営目標と現場行動を結び付け、従業員の仕事の一つひとつに意味をもたらす。目標と行動を繋げる仕組みを作ります。

情報流通の仕組み作り

現場に眠る様々な情報を組み合わせ、必要とする人に早く、分かり易く伝える仕組みを作ります。

軌道修正の仕組み作り

経営を左右する現場の意思決定。目標から逸れた時、何が問題か、何をすれば良いのか。軌道修正を行う仕組みを作ります。

目標達成のための改革実践プログラム『Tri Stars』を試してみませんか

経営理念から現場目標に細分化されていく芯の通ったマネジメント。
足で稼いでシステムを活用して現状を調べ上げる仕組み。
何をすべきか現場が自立的に答えを出し行動に移す軌道修正の仕組み。
これら3つのマネジメントの仕組みがあって初めて目標達成に向けた車輪はゆっくりと動き出します。

お電話によるお問い合わせ

業務改善コンサルティングに関する疑問点、ご質問などお気軽にお問い合わせください。
03-4405-6056
10:00-18:00(土日・祝日除く)

メールによるお問い合わせ

以下のお問い合わせフォーム入力の上、送信お願いします。
お問い合わせ

詳しくは記事一覧をご確認ください。

トラスタの想い、ノウハウを書いていきます。

情報流通機能について

意思決定に必要な情報をどのように作り、伝えていくか。情報システムの作り方、使い方

軌道修正機能について

意思決定の場面において必要なこと、問題整理や会議のテクニックなど

最新記事

お問い合わせ

下記のフォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。2営業日以内に担当者よりご返答をさせていただきます。